逃亡生活

一人でぐるぐるする生活

春の福井

わりと近いので思い立って東尋坊に行ったのはまだ金があった春のこと。

高速バスで福井駅まで二時間半。そこからえちぜん鉄道に乗って終点三国港駅へ。

f:id:shoumetsu:20170731145540j:plain

 

えちぜん鉄道東尋坊に行くならば、本当はひとつ手前の三国駅で下車し路線バスに乗り継ぐのが便利らしい。

だけど天気もいいしのんびり歩きたかった。

桜も満開なことだし。

f:id:shoumetsu:20170731145614j:plain

 

同じくここで降りた地元民や観光客らしき人々はすぐにそれぞれどこかに散っていった。

進行方向が同じだからもしやお仲間か、と思った老夫婦は左手の温泉施設に吸い込まれて行き、前方に人がいなくなる。

どうやらここから歩いて東尋坊へ向かうのは自分だけのようだ。

f:id:shoumetsu:20171114014749j:plain

 

砂浜に海にひとり静かに興奮する内陸県生まれ。

f:id:shoumetsu:20171114021619j:plain

 

それにしても人がいない。地元民もほとんど見ないし車もたまに通りすぎていくのみ。

ほんの少し不安になる。でも天気いいし海も空も青いし、むしろ人はいない方が落ち着く。楽しい。ずっとニヤニヤしていた。

 

f:id:shoumetsu:20171114022126j:plain

東尋坊タワーが見えてきた。

 

広告を非表示にする